ブログ

Blog

MENU

歯科検診の結果をもらってきたけど・・・

みなさんこんにちは!!

赤池ファミリー歯科です🌈

赤池ファミリー歯科は予防に力を入れております。歯の予防にご興味のある方は是非ご相談くださいね✨

自分はボロボロで恥ずかしくて歯医者さんに行けないと思われている方も勇気を出してください。

食事の時間は楽しく過ごしたいですよね♪

 

突然ですが 11月8日  は何の日かご存じですか?

118→イイハ の日  です。

皆さん11月はイイハ月間なので歯医者さんに行きましょうね🖕

 

最近学校や保育園での健診結果をもって来院される方が多くみられます。

しかし、学校や保育園で検診を受けているから歯医者さんに行かなくてもよいと思われている方もみえると耳にします。

現在行われている学校歯科検診にはスクリーニングをするという目的があります。

つまりある集団に共通の検査を行うことで目標の罹患を疑われる対象者や発症の疑われる対象者を集団の中から選別するということです。

むつかしいですね・・・(笑)

かんたんに言うと「お口の中に虫歯や歯並びなどの問題点のある児童を識別して、その子供たちに歯医者さんへ行ってもらうこと促すこと」を目的としているのです♪

歯科医院で行う検診との大きな違いは虫歯の大きさや問題点の大きさや進行度合いは重要視していないんです。

また、学校検診では歯医者さんのような動く椅子(ユニット)や明るいライトはありません。

一人にかけられる時間もかなり限られています。

なかには歯についた食べかすや、汚れを虫歯と判断してしまうことや環境が悪いがゆえに見逃されてしまう虫歯ももあります。

 

歯科医院では予約制のところが多いためしっかりとした時間、明るいライト、人手があり、必要があればレントゲン撮影もできます。

確定診断が可能なんです♪

特に乳歯は神経が永久歯よりもせり出していることが多かったり虫歯が進行しやすい特徴があります。

歯医者さんでしっかり確認してもらいましょう

 

最近はコロナウイルスの影響で歯科医院を敬遠される方もみえますが、自分の判断で通院しなかったりやめたりすることで後により大きな問題になってしまうと言われております。

歯科医院への通院は不要不急ではないと厚生労働省も言っています。

健診結果が来たらまずは歯医者さんに行き、どうしたらよいか聞いてみましょう😀

ちなみに歯科医院でのクラスター発生率は一般社会よりも低いと言われております😉

 

もうすぐクリスマスですね。当院では少しでも楽しく通院していただけるように季節を感じられるイベントや飾りつけをしております。

是非お楽しみください🎄

ページの先頭へ戻る